3本の矢

総理のあれこれ

アベノミクスはいつから始まった?その効果とは?

安倍総理が掲げている「アベノミクス」。詳しく説明してくださいと言われると、実際のところよくわからない…という人もいるかもしれません。

ここではズバリ「アベノミクス」について、迫ってみたいと思います。

「アベノミクス」という言葉は誰が言い出したのか?

「アベノミクス」という言葉は、造語です。安倍総理の「安倍」と経済学・経済理論の総称である「エコノミクス」を合わせた言葉だそうです。

それではこの言葉、一体誰が言いだしたのでしょうか?それは、第1次安倍内閣の時に、自民党幹事長である中川秀直氏によって、メディアに拡散されたと言われています。

実際に、メディアで多くみられるようになったのは、2012年の第2次安倍内閣発足前の11月の解散総選挙の時、朝日新聞が使用したことがきっかけだそうです。

第2次安倍内閣では、日本銀行法改正をも視野に入れた、大胆な金融政策が発表されました。アメリカの第40代大統領だったロナルド・レーガン氏がとった経済政策「レーガノミクス」にちなんで、「アベノミクス」と称するようになったとも言われています。

2013年には、新語・流行語大賞のトップテンに入賞、安倍総理が受賞しています。

アベノミクスは変わっていく?

第1次安倍内閣時の「アベノミクス」は、以前の小泉元総理の「小泉構造改革」を受け継いだものだったそうですが、第2次安倍内閣の時には、その経済政策の基本的なスタンスが異なっていったそうです。

第2次安倍内閣では、デフレ脱却を狙った金融緩和措置が加わりました。アベノミクスは「三本の矢」と呼ばれる政策運営の柱となっているものがあります。

ひとつは「大胆な金融政策」。これには日本銀行改正案や2%のインフレ目標などが含まれます。もうひとつに「機動的な財政政策」として、国債の保有や流動などに関する件。最後に「民間投資を喚起する成長戦略」として、世界に勝てる若者の育成や、女性が輝く日本などが掲げられています。

さらに、2015年9月に自民党総裁選で再選した際には、2015年からの3年間を「アベノミクス」の第2ステージと位置付けて、「一億総活躍社会」と目指すと発表しました。「新アベノミクス」とも呼ばれています。

「三本の矢」も新しくなりました。ひとつは「希望を生み出す強い経済」、もうひとつは「夢をつむぐ子育て支援」最後に「安心につながる社会保障」です。…以前の矢より少しわかりやすく言い換えられているようですね…。

ちなみに、この「アベノミクス」の理論的支柱は、エール大学名誉教授の浜田宏一氏、慶応大学教授の竹中平蔵氏、嘉悦大学教授の高橋洋一氏が担っていると言われています。言い方、例え方も考えられているのかもしれませんね。

経済の変動に伴って、「アベノミクス」も変わっていくようです。変わることによって、予想できなかった障害や弊害もあるようですが…。また、国内外の反応や評価も別れています。何年か後には破たんするだろうという、不安な評価をする人もいます。

しかし、日経平均株価指数では、2009年に7000円台だった株価が「アベノミクス」効果で、一時期20000円台を回復したと言います。これは、成功したという評価にも繋がっているようです。

為替相場は円安となり、民間企業の業績回復につながったと評価される一方、今後の人口減少についての改革が求められるなど、また次々と新しい問題も生まれています。

2016年8月、第3次安倍晋三第2次改造内閣発足時には、「一億総活躍社会」の実現を目指して働き方改革担当大臣が設置されました。

今後も、第3、第4の「新アベノミクス」が続いていくのかもしれませんね。

安倍総理の座右の銘にも改革にかける強い意志が表れています

総理の座右の銘については、下記の記事にまとめました。よろしければご参照ください。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 筆

    総理のあれこれ

    安倍晋三総理の字がきれいだと評判。中国でも称賛される書道の腕前。

    日本の総理大臣として、各国を訪問する機会の多い安倍総理ですが、…

  2. 本のイメージ

    総理のあれこれ

    安倍昭恵さんは本も出版!その著書から何が見える?

    第97代内閣総理大臣・安倍晋三総理の奥様、安倍昭恵さんのチャレ…

  3. 学校のイメージ

    総理のあれこれ

    安倍昭恵さんが校長を勤めるUZUの学校って何をするところ?

    安倍晋三内閣総理大臣の奥様にして、いまや個人の言動としても注目…

  4. ノートとペン

    総理のあれこれ

    安倍晋三首相が通った成蹊大学法学部ってどんなところ?

    政治家のイメージとして、有名な大学出身であることを挙げる方も多…

  5. ブログのイメージ

    総理のあれこれ

    安倍昭恵さんの発信はブログ「スマイルトーク」からだった!

    フェイスブックや著書で、自身の活動の紹介をしている安倍昭恵さん…

  6. 白い薔薇

    総理のあれこれ

    安倍昭恵さんの結婚の馴れ初めは?離婚の噂があったことも?

    安倍総理と奥様の昭恵さんは、異なる意見交換をしながら、なにげな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

詳しくはこちらをご参照ください。

最近の記事

  1. 料理
  2. 料理
  3. 料理
  4. 結婚相手の条件
  5. 子供時代のイメージ
  1. 料理

    総理のお店・首相動静

    2018年3月に総理が訪れたお店をご紹介|首相動静より
  2. 料理

    総理のお店・首相動静

    2017年12月に総理が訪れたお店をご紹介|首相動静より
  3. 料理

    総理のお店・首相動静

    2018年9月に総理が訪れたお店をご紹介|首相動静より
  4. 料理

    総理のお店・首相動静

    2018年2月に総理が訪れたお店をご紹介|首相動静より
  5. 料理のイメージ

    総理のお店・首相動静

    2018年5月に総理が訪れたお店をご紹介|首相動静より
PAGE TOP