洋服のイメージ

お気楽コラム

イヴァンカ・トランプのブランドが米デパートで取扱い中止に?

スポンサーリンク


イヴァンカ・トランプがビジネスのひとつとして展開しているファッションブランド「イヴァンカ・トランプ」が、アメリカの有名デパートで取扱い中止になったというニュースが流れました。

何故?タイミング的に不振に思った人もいたようです。ここではイヴァンカ・トランプのブランドと、そのビジネスについて、迫ってみたいと思います。

「イヴァンカ・トランプ」ってどんなファッションなの?

第45代アメリカ大統領・ドナルド・トランプとイヴァナ・トランプの娘であり、トランプ・オーガナイゼーションの副社長を務めたイヴァンカ・トランプは、ファッションブランド「イヴァンカ・トランプ」を展開しています。

トランプ政権となってからは、ブランドの経営からは退くことが発表されましたが、アメリカの大手デパートでも取扱いのある有名なブランドです。

コンセプトは「すべての働く女性のために」だそうです。プレタポルテではなく、あくまでカジュアルで、若者にも手が届く価格のファッションを手掛けています。ターゲット層は20代を中心にしていたようで、ワーキングウーマンのための商品をそろえているそうです。

花柄のワンピースなど可愛らしいタイプのものも多く、靴も手掛けているため、イヴァンカブランドのコーディネートも楽しめそうです。

ただ、実際の購買層は30代から40代が主だったという話もあります。庶民派のブランドであり、コンサバ系が多いとも言われています。そのためか、欧米からの評価は、なかなか手厳しいものが多いようです。

2016年秋から、不買運動が続き、売り上げ低下も…

さらに、2016年の10月頃から「グラブ・ユア・ウォレット(財布のヒモを締めろ)」と称するトランプ家にかかわる商品の不買運動がおこりました。

原因のひとつには、ドナルド・トランプ氏が女性に対してはなった差別的発言が問題となった件があるようです。

スポンサーリンク


デパートの展開に縮小の兆しが?

アメリカ大手のデパート“ノードストローム”は、2017年2月、「イヴァンカ・トランプ」ブランドの取扱い中止を発表しました。

取扱い中止の理由は、売り上げ減少によるものということでしたが、このノードストロームは、不買運動の対象となっていたデパートでもあります。不買運動の関係が全くなく、通常に商品の人気と関係しているかどうかはわかりません。

その後、ノードストロームに続くように、“ニーマン・マーカス”も「イヴァンカ・トランプ」ブランドの削除を発表しました。

現在、デパートでは“ブルーミングデールズ”などが販売を続けています。

Nordstromさん(@nordstrom)がシェアした投稿

トランプ氏の国家的?反撃

この一件に対し、トランプ大統領は激怒します。ツイッターの個人的なアカウントだけでなく、公式大統領アカウントも使い、ノードストロームを激しく批判しました。ホワイトハウスの公式アカウントは、オバマ大統領も使用していたもので、1500万人のフォロワーがいるといわれています。

ホワイトハウスの報道官は、「ノードストロームは、政治的な意図をもって、イヴァンカさんのブランドを取り下げたと考えている」といいます。ただし、それを主張する根拠を示すことはしておらず、大統領の公式アカウントを、娘のビジネスのために利用した正当性についても答えてはいないといいます。

「イヴァンカ・トランプ」はこの一件に対し、コメントはしないと回答しているそうです。大統領である父親のサポートを積極的に行うため、現在はブランドの経営には深く関わっていないこともあるかもしれません。

デパートでの取り扱いは減っても、Amazonなどの通販サイトでは、販売展開は続いています。逆に日本では知名度がかなりアップしているようですね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. クリント・イーストウッド

    お気楽コラム

    トランプを支持する有名人にはどんな人がいる? その理由は?

    2016年、世論を大いに賑わせたアメリカ大統領選で勝利したドナ…

  2. ロンドンの風景

    お気楽コラム

    イギリスのメイ首相の家族や生い立ちは?氷の女王と呼ばれる所以とは?

    EU離脱問題で揺れているイギリスですが、その他にもいろいろと問…

  3. メラニア・トランプ

    お気楽コラム

    トランプ夫人のファッションに注目!写真で見るドレスはどこのブランド?

    ドナルド・トランプ大統領夫人であるメラニア・トランプさんは、元…

  4. お金のイメージ

    お気楽コラム

    政治家の年収って日本と他の国と、どのくらい違いがあるの?

    政治家といえば、富裕層のイメージがありますが、実際のところどう…

  5. 移民の像

    お気楽コラム

    トランプ氏の生い立ちと経歴をご紹介。祖先はドイツからの移民。

    独特の発言が世界中に影響を与えているアメリカ大統領のドナルド・…

  6. ナイフフォークと布と花

    お気楽コラム

    国会議事堂の食堂って一般人でも利用できるの?メニューは?

    国会議事堂の中に、議員の方がたが利用する食堂があるのをご存知で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

詳しくはこちらをご参照ください。

最近の記事

  1. ロンドンの風景
  2. ナイフフォークと布と花
  3. お土産のイメージ
  4. お金のイメージ
  5. 幽霊
  1. 吉田松陰

    総理のあれこれ

    安倍晋三総理の座右の銘とは?名言集も話題になっています。
  2. エッフェル塔と鳩

    お気楽コラム

    フランス大統領夫人ブリジットマクロンに見るフランスの恋愛事情
  3. 料理

    総理のお店・首相動静

    2017年2月に総理が訪れたお店をご紹介|首相動静より
  4. ニューヨーク

    総理のあれこれ

    安倍昭恵さんの英語力は?ニューヨークでの評価とは?
  5. 料理

    総理のお店・首相動静

    2016年11月に総理が訪れたお店をご紹介|首相動静より
PAGE TOP