国会

お気楽コラム

日本の総理大臣の任期は?歴代最長は誰?ランキングでご紹介!

スポンサーリンク

現在の日本の総理大臣・安倍晋三氏は第97代となっています。過去には、任期の長い方、短い方、いろいろいらっしゃいましたが、在任期間が最長の方は誰でしょうか?反対に一番短い方は?

ここでは、初代からの総理大臣の任期について、迫ってみたいと思います。

最長の任期を誇った総理大臣は誰?

初代の日本の総理大臣・伊藤博文氏から、現在の安倍晋三氏までの中で、一番任期の長かった総理大臣は誰でしょうか?

答えは、最多在職日数2886日と数えられる、桂太郎氏です。桂太郎氏は、1901~1906年の第11代と、1908~1911年の第13代、1912~1913年の第15代の3期を勤められました。

第1次桂内閣の際には、1902年の日英同盟協約への調印、1904年の日露戦争を経て、1905年のポーツマス条約の調印を行っています。当時は山縣有明系の官僚が多く、「小山縣内閣」「次官内閣」などと冷評もされていたそうですが、事実上、人気最長の記録となっています。

桂太郎

任期の長い総理大臣のランキングを見ると…

それでは、任期の長い順にランキングで見ていきましょう。続いて第2位は、「政界の團十郎」とか「早耳の栄作」などの異名を持っていた佐藤栄作氏となります。

在任期間は、1964~1972年で第61代、62代、63代を勤められました。在職日数は、2798日とされています。佐藤栄作氏は、非核三原則やアジアの平和への貢献を理由に、日本人で初めてノーベル平和賞を受賞した人物でもあります。

佐藤栄作

第3位は、初代内閣総理大臣・伊藤博文氏です。在任期間は、1885~1888年、1892~1896年、1898、1899~1901年と、初代に続き第5代、第7代、第10代と、4期勤められています。

44歳2か月で総理大臣へ就任したのは、歴代の中でも最も若い記録だそうです。松下村塾出身者として、歴史上でもすでに有名な方ですね。

伊藤博文

第4位は、戦後日本の礎を築いたと言われる、吉田茂氏です。在任期間は1946~1947年、1948~1954年で、第45代、第48、49、50、51代を就任しました。戦後はマッカーサー元帥とも親交が深かったといいます。

吉田茂

第5位は、なんと現職の安倍晋三氏です。今年(2017年)の5月28日で、小泉純一郎氏を抜いて、歴代5位となりました。第90代、第96、97代を勤められています。

安倍晋三

ということで、第6位は、小泉純一郎氏となります。在任期間は2001~2006年、第87、88、89代の総理大臣を勤められました。「永田町の変人」などと呼ばれていましたね。数々の改革や政策で、マスコミ報道を利用した「小泉劇場」でも当時騒がれました。

小泉純一郎

スポンサーリンク

最短の任期だった総理大臣とは?

東久邇宮稔彦王

逆に、最短の在職だった総理大臣は誰でしょうか?こちらは、昭和の第二次大戦が終息した直後に就任した、東久邇宮稔彦王です。当時は皇族の一員でした。

在任期間が、1945年8月17日から、同年10月9日までというわずか二か月で、内閣を総辞職しました。総辞職からひと月後、皇族の身分から離れることを表明し、1947年に「東久邇稔彦」と名前を改めています。

その後は、テレビのワイドショーにあるような、波乱万丈な人生を送ったといわれていますが、1990年、102歳という長寿をまっとうされ、政府首班経験者では最高齢として、ギネスブックにも登録されているそうです。

現行憲法下のランキングでは?

第二次大戦後、現行の日本国憲法が施行されたのちでは、最長任期のランキングがまた変わってきます。第1位が佐藤栄作氏、第2位は吉田茂氏、第3位は、現職の安倍晋三氏となっています。そして、小泉純一郎氏が第4位ということになります。

桂 太郎氏には届かなくても、佐藤栄作氏の任期に迫るような総理大臣が、今後現れるのでしょうか?移り変わりが激しい現代では、なかなか難しいようにも感じますね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 開かずの間のイメージ

    お気楽コラム

    国会議事堂の8階に伝わる都市伝説を知っていますか?

    古い建物、歴史ある建造物には何かとついて回る“都市伝説” です…

  2. トランプ大統領と安倍総理

    お気楽コラム

    総理大臣と大統領の違いとは?国によってもこんなに違う!

    政治を行う「国の代表」となる存在についてですが、首相であったり…

  3. 飛行機雲

    お気楽コラム

    政府専用機の内装とは?機内には貴賓室も完備されています。

    アメリカの大統領専用機、エアフォース・ワンのように、日本に…

  4. 東京大学

    お気楽コラム

    政治家になるには?どこの大学がいいの?

    政治家の皆さんは、どこの大学の出身であるかがよく話題でも取り上…

  5. 桜

    お気楽コラム

    国会議事堂は一般人も見学可能!服装や料金、予約についてご紹介!

    テレビ中継でおなじみの国会議事堂ですが、あれは建物の中の“本会…

  6. 迎賓館赤坂離宮

    お気楽コラム

    迎賓館赤坂離宮(赤坂迎賓館)の見学時間は?ツアーもあるの?

    迎賓館赤坂離宮が2016年4月から通年公開となり、見学の機会が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

詳しくはこちらをご参照ください。

最近の記事

  1. 西郷隆盛
  2. ミシン
  3. 梅の花
  4. 料理
  5. 料理
  1. 料理

    総理のお店・首相動静

    2017年4月に総理が訪れたお店をご紹介|首相動静より
  2. ろうそくと食卓

    総理のお店・首相動静

    2017年7月に総理が訪れたお店をご紹介|首相動静より
  3. トマトとチーズ

    総理のお店・首相動静

    2017年5月に総理が訪れたお店をご紹介|首相動静より
  4. エビのサラダ

    総理のお店・首相動静

    2017年6月に総理が訪れたお店をご紹介|首相動静より
  5. 肉料理

    総理のお店・首相動静

    2017年8月に総理が訪れたお店をご紹介|首相動静より
PAGE TOP